瀬戸内国際芸術祭2022・沙弥島編

小豆島とは関係ありませんが、春会期のみ展示の沙弥島へも5月に訪れましたので個人の記録として紹介します。 ターニャ・ブレミンガー「階層・地層・層」 雨の平日のせいが誰もいない作品が撮れました。 南条嘉毅「幻海をのぞく」 レオニート・チシコフ「月への道」 以上3枚は旧沙弥島小・中学校での展示 …
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸内国際芸術祭2022・福田地区

秋会期の半ばになってやっと福田地区の作品を見てきましたので、2022年の新作(たぶん)を紹介します。 イ・スーキュン「そこにいた」 福田から寒霞渓へ登る道路横に金箔を貼った石が2カ所設置されています。 福武ハウス内の展示 このスピーカーは前に無かったように思います。(作者とタイトルを控えるのを…
コメント:0

続きを読むread more